Loading...

おーたふる 大田区商店街ナビ|国際都市大田区の魅力的な商店街

おーたふる 大田区商店街ナビ|国際都市大田区の魅力的な商店街OTAFURU

おでかけ / Trip

大田区のおでかけスポット

2021.03.07

お味噌@日本!「坂本商店」:“ムダを減らしてエコな生活を” 大田区の量り売りショップ

大森にある「坂本商店」は知る人ぞ知る味噌量り売りのお店。元々、【味噌専門店 坂本商店】は大正11年(1922)、東京品川は東五反田で商店街の味噌屋として創業したとのことで、来年は創業から100年を迎える老舗の味噌屋さんです。「坂本商店 大森営業所」は中野、太子堂などとともに姉妹店の1店舗でこちらも地元で50年以上の歴史を重ねています。

店内には全国から取り寄せた30種類以上のお味噌が並んでいます

店内に入ると、そこはまさにお味噌@日本! 北は北海道から南は九州まで各地の味噌30種類ほどが常時販売されています。価格の単位は1kgですが、500gから購入することができます。「味噌の味についてはご相談いただければ、お好みと思われる味噌をお探しします」と語るのは長年店長を務める釣利通(つり・としみち)さん。

味噌は健康にも良いとされる発酵食品
商売道具の味噌ベラを持つ店長の釣 利通さん

味噌はその効能についても注目されている発酵食品。「味噌は生きものです。当店の味噌も日々、発酵を続けているので、毎日、底から上の方に混ぜながら入れかえています。これがけっこうたいへんな作業なのですが、これを欠かすことはできません」と釣さん。「おためし100円味噌」は、店内で販売している主なお味噌を少量ずつ試すことができるので好評です。

おためし100円みそ。1パックでだいたい味噌汁4〜5杯分とのことです
こちらは越後の「贅沢味噌」と「高山糀」。人気の高級味噌です
他では見ることができないメーカーの製品もあります
富士宮焼きそばのソースを手がけている静岡のメーカー、鈴勝のワサビ印ソース
味や分量など、味噌について気軽に相談してくださいとのこと
「みそ サカモト」の看板が目印です

独自の仕入れルートならではのメーカーの乾物や醤油、ソースなどもあったりするので、ちょっとのぞくだけでも面白いかもしれません。入口はガレージのような感じなので、「みそ サカモト」の看板を目当てにしてください。

坂本商店
営業時間:月曜〜金曜 午前9時〜午後6時
     土曜 午前9時〜午後5時

商店街名 大森八幡通り商店会
店名・施設名 坂本商店
最寄り駅 大森駅(京浜東北線)、大森海岸駅(京浜急行線)
住所 大田区大森北3-4-2
定休日 日曜日・祝日
Web https://sakamoto-miso.com
お問い合わせ 03-3761-4914

ホットワード