Loading...

おーたふる 大田区商店街ナビ|国際都市大田区の魅力的な商店街

おーたふる 大田区商店街ナビ|国際都市大田区の魅力的な商店街OTAFURU

おでかけ / Trip

大田区のおでかけスポット

2022.04.22

[梅屋敷] 小さいけれど店主の思いが詰まった本屋さん「葉々社」が開店

梅屋敷駅からぷらもーる梅屋敷商店街に入って最初の角を大森側に少し行った左側に、2022年4月25日、本屋さんが開店しました。中をのぞくと、新しい本と木の香り、そして「本 葉々社(ようようしゃ」と書かれた大きな暖簾。店主の小谷輝之さん(50歳)はカメラ雑誌の編集者をしていました。
「雑誌の編集の仕事をしていて最近感じたのは、読者が『即答を求めている』ということです。例えば、『どうしたら思うような写真が撮れるか?』という問いには、『なぜうまくいかなかったのか』を考えるのではなく、『うまくいく撮り方』を答えなければいけないということです」と小谷さん、「そんな世間の風潮に『少し抗いたくて』、『考えるきっかけになる1冊を』をテーマに」本屋さんを開店することにしたそうです。

奥は靴を脱いで上がれるスペース
小谷さんが思いを込めてセレクトした本が並びます

スペースが狭い分、置いてある本は限られますが、タイトルや内容を見ていると、小谷さんが抱く思いが伝わってきます。奥は靴を脱いで上がれるスペースになっていて、「古本や絵本を揃えてあるので、お子さん連れで来られても奥で子どもを遊ばせながら、ゆっくり本を選んでいただけるようにしました」。気軽に立ち寄ってみたいですね。

葉々社
営業時間:午前10時〜午後8時

店名・施設名 葉々社
最寄り駅 梅屋敷駅(京浜急行線)
住所 大田区大森西6-14-8
定休日 火曜日
お問い合わせ 03-6695-9986(4月25日より)

ホットワード