Loading...

おーたふる 大田区商店街ナビ|国際都市大田区の魅力的な商店街

おーたふる 大田区商店街ナビ|国際都市大田区の魅力的な商店街OTAFURU

グルメ&お土産 / Gourmet & Gift

大田区のご当地絶品グルメや土産など

2021.04.09

田園調布のMetzgerei SASAKI がリニューアル。4月10日(土)、グランドオープン

その他

2013年、田園調布駅からほど近い場所にオープンした「Metzgerei SASAKI」(メッツゲライ ササキ)は、「ブッツ・デリカテッセン」などのブランドやお店を展開するタカラ食品工業(本社・大田区仲池上)グループが手がけ、“ドイツで学び、フランスに恋して、日本が創る”をテーマに、本場ドイツ、フランスの伝統製法を守り、心を込めて作るソーセージやハムなどの食肉加工品とお惣菜のお店です。

自家製のパテクルート

以前はテイクアウトとレストランの両方を運営していましたが、コロナ禍によりレストランは営業の縮小、休業を余儀なくされていました。そしてこのほど、レストランの営業を終了し、テイクアウト専門店としてリニューアル、2021年4月7日(水)にプレ・オープン、4月10日(土)にグランド・オープンを迎えることとなりました。リニューアルにあたっては、日本シャルキュトリ協会主催<第六回パテクルート世界選手権アジア大会2020>にて優勝した福田耕平さんをメインシェフとして、本格的シャルキュトリメニューを充実させ、さらにはお客様のご要望に合わせて「オーダーメイド・キュイジーヌ」を提供するテイクアウト専門店として生まれ変わります。下の写真が、大会で優勝に輝いた福田さんオリジナルの「パテクルート」。オープンの際の新商品として販売されます。

福田さんが世界選手権アジア大会2020で優勝に輝いた「パテクルート」は同店新商品として販売します
バスク風チーズケーキなどスイーツも
惣菜も多彩です

アジアチャンピオンとして世界を目指すフレンチシェフ福田耕平が作る上質なシャルキュトリとオーダーメイド・キュイジーヌ。バイエルンで3年間修業しドイツ国家資格ゲゼレを取得した技術者が作る本格的なシンケン(ハム)、ヴルスト(ソーセージ)など、さらには、フランスのチーズ熟成士が手がける最高のチーズがご購入できる食の専門店として、コロナ禍での食卓に潤いと愉しさをお届けします。

本場の美味しさを届けたいと支配人の西城甚夫さん(左)と世界を目指すシェフの福田耕平さん

今後は福田さんによる新メニューも続々登場、5月上旬よりこだわりの自然派ワインやドイツビールの販売も再開予定です。田園調布で本場ドイツやフランスのハムやソーセージ、パテクルートの世界に出会ってみてください。なお、オープニングイベントでは2日間、各々先着50名様に新鮮なヴァイスヴルストをプレゼントいたします。

Metzgerei SASAKI (メッツゲライ ササキ)
営業時間:午前10時〜午後7時
Instagram:https://www.instagram.com/metzgereisasaki/?hl=ja

店名・施設名 Metzgerei SASAKI(メッツゲライ ササキ)
最寄り駅 田園調布駅(東急東横線、他)
住所 大田区田園調布3-1-3
定休日 火曜日
Web https://www.facebook.com/MetzgereiSasaki/
お問い合わせ 03-5755-5971

ホットワード