東京の縮図を感じる国際都市大田区の商店街紹介

おーたふる大田区商店街ナビ(大田区の魅力的な商店街を紹介)

[春・商店会]予約必須、沼部の人気イタリアン DA MASSA(ダ・マッサ)

グルメ,お土産,逸品

DA MASSA

おしゃれな外観が目を惹く「イタリア料理 DA MASSA(ダ・マッサ)」は平成30年(2018)1/10にOPEN。オーナーシェフの大竹正紀(まさのり)さんは青山、目黒、白金などの店で20年ほど腕を磨いたのち独立。奥様のしのぶさんも接客担当として店に立つ。

今後はテイクアウトメニューも考えてみたいと大竹さんご夫妻

 

店名のDA MASSAはシェフの名にちなみイタリア語でマサから、の意味。英語ならFrom masa。大竹さんからの美味しい料理をどうぞ、という感じだろうか。

とにかく旬の食材にこだわった料理が好評で、開店から人気を集めてきた。魚は豊洲市場で自ら選び、肉や野菜は信頼の置けるところからの仕入れ。食材のフレッシュさは抜群で、ここでなければ食べられないのではないだろうか。パスタは同業のシェフが「美味しいから」とわざわざ食べにくるほど!

アンティークのテーブル、さりげなく飾られたお花。どれも素敵

 

リングイーネ アサリ(有明)、ムール貝(愛知)、地ハマ(千葉)、姫サザエ(山口)(1,890円)

勝浦産初カツオのカルパッチョ、ルッコラの花芽と宮崎トマト 1,680円(税込)

 

取材時は3月末。いただいたMENUは国産の貝がゴロゴロと入ったリングイネ、勝浦産初カツオのカルパッチョの2品。春先の素材を存分に生かした料理は色合いも良く、貝もカツオも旨みが濃い。特にトマトの新鮮な甘酸っぱさが印象に残った。

大きなテーブルがふたつに席は10席と決して広い店内とは言えないが、素敵な空間。何と言っても料理が美味しい。これに尽きる。

ディナータイムは席料+300円(パン+ミネラルウォーター)。パンは奥様が焼くフォカッチャ。デザートもシェフ手作りだがカフェだけの利用は申し訳ないですがご遠慮くださいとのこと。確実に入りたい時はランチ時でも予約がオススメ。

DA MASSA

〒145-0072 東京都大田区田園調布本町28-5

TEL /03-6875-4582

営業時間 /12:00〜13:30(L.O.)18:00〜21:00(L.O.)

定休日 / 火曜、第一水曜

沼部商店会


商店街名沼部商店会
店名・施設名DA MASSA
最寄駅沼部駅
住所東京都大田区田園調布本町28−5
お問合わせ03-6875-4582
定休日火曜、第一水曜

写真・コンテンツ等の無断転載を禁じます。
© おーたふる大田区商店街ナビ(大田区の魅力的な商店街を紹介)