Street Campingとは?

Street Campingとは?

大田区の人たちみんなで、身近な商店街や「みち」を活用して遊ぶことで、
大人も子どもも住みやすい街を考えるきっかけづくりのプロジェクトです。


「まち」で友達の輪が広がる

ご近所に友人・知人をつくるのが大変な時代。子育て世帯が子どもの少ないご近所と知り合う機会は、多くありません。
けれど楽しいイベントがあれば、人は仲良くなれます。
例えば笑顔で遊ぶ子どもたちの姿を見ているだけで、会話が笑顔が生まれることもあります。大田区の「みち」は自分や家族だけのものだけでなく、
みんなの街だと思えるようになることが、住みよい街をつくる第一歩だと考えています。


「まち」の楽しさに気づく

暮らしの安心や活気は、自分一人ではつくれません。けれど勝手につくられるものでもありません。StreetCampingの取り組みは、行政や企業に頼るだけでなく、同じ地域に住むみんなで協力して行うことを大切にしています。
身近な商店街の道路が、「こんなに楽しい場所になるなんて知らなかった!!」と気づくこと。
それをきっかけに、「もっと住みやすくしたい!」と思う人が増え、地域が活気づくことに繋がっていく期待を込めています。


「まち」が子供を育てる

子どもたちは、家族にとって大切な存在といだけではありません。未来の大田区づくりを担っていく、私たちにとっても大切な存在です。そんな子供たちが安心して育てるように。
地域みんなの目に見守られて、子供たちは安心して成長できます。

さらに、
こんないいこと


  • 地域の多世代交流に!

  • 楽しく健康づくりを!

  • 街なかの賑わいづくりに!

  • 街なかで子育て支援を!

お問合せ

Street campingのお問合せや
参加お申し込みについては
こちらからお問合せください