Loading...

おーたふる 大田区商店街ナビ|国際都市大田区の魅力的な商店街

おーたふる 大田区商店街ナビ|国際都市大田区の魅力的な商店街OTAFURU

グルメ&お土産 / Gourmet & Gift

大田区のご当地絶品グルメや土産など

2020.07.30

多摩川駅の駅ナカでキャラパンがゆるっとお出迎え

パン スイーツ
「のるるんパン カスタード」(上)と「多摩川あんぱん」

東急多摩川線の一方の起点駅である多摩川駅。1979年(昭和54年)まで遊園地の多摩川園が駅前にあり、東京オリンピック開催年の1964年には年間入場者が100万人を記録するほどの人気ぶりでした。現在は跡地のほとんどが「田園調布せせらぎ公園」として整備されています。

多摩川駅

その多摩川駅にある「ベイクショップ神戸屋」は開店から20年以上が経つ駅ナカのパン屋さん。同店が開店間もない頃に販売されて好評を得ていたのがオリジナル商品の「たまちゃんアンパン」でした。たまちゃんは、2002年(平成14年)8月多摩川丸子橋付近に現れたオスのアゴヒゲアザラシがモデルです。当時は連日のようにテレビで紹介され、多摩川周辺に大勢の見物人が集まったものでした。発売された初代の「たまちゃんアンパン」は薄皮であんこがたっぷりのあんぱんでした。2009年(平成21年)から運行が開始された大田区初のコミュニティバス“たまちゃんバス”のイメージキャラクターにもなっています。

多摩川駅の駅ナカにある「ベイクショップ神戸屋」
半円形の食パン「多摩川スペシャル」も人気

現在は「たまちゃん」の名前は消えて、「多摩川あんぱん」に。店長の杉田修さんによれば、「キャラクターの焼印は初代から同じものを使っています。ただ、たまちゃんを覚えている人も少なくなってきたので、名前と内容を変えて販売を継続しています」とのこと。そしてもう一つのキャラクターが「東急線キャラクター」の「のるるん」のクリームパン。多摩川駅と宮崎台駅の2店でのみ販売しています。駅ナカだけに、外から買いに行けないのがちょっと残念ですが、二つのキャラクターがゆるっと出迎えてくれる「ベイクショップ神戸屋」さんでは他にもたくさんの焼き立てパンを販売しているので、多摩川線ご利用の際は、立ち寄ってみてください。

[多摩川あんぱん]186円+税。北海道産小豆の粒あんにホイップクリームが絶妙にマッチした人気商品。
[のるるんパン カスタード]185円+税。ふんわりした菓子パン生地にカスタードクリームが入っています。
ベイクショップ 神戸屋
営業時間 月曜〜土曜 午前8時〜午後9時
     日曜・祝日 午前8時〜午後8時

商店街名 多摩川園商栄会
店名・施設名 ベイクショップ神戸屋
最寄り駅 多摩川駅(東急多摩川線、他)
住所 大田区田園調布1-53-8
定休日 無休
Web https://www.tokyu-gf.com
お問い合わせ 03-5483-0131

ホットワード