東京の縮図を感じる国際都市大田区の商店街紹介

おーたふる大田区商店街ナビ(大田区の魅力的な商店街を紹介)

気軽にガラス工芸の技法を体験して自分だけのガラス作品が作れる〜東京ガラス工芸研究所

おでかけスポット

1981年4月、多岐にわたるガラス工芸の技法を全て学べる唯一の教育機関として開校した一般社団法人東京ガラス工芸研究所。5年ほど前に京急線雑色駅から歩いて4〜5分の第一京浜沿い、東六郷に移転してきました。同研究所の基本は、プロのガラス工芸家、ガラス職人を目指す人のための“プロ養成コース”。創立から40年が過ぎ、その間1000人以上の卒業生を送り出し、ガラス工芸の世界で活躍する多くの人材を輩出しています。

プロ養成コースには、全日制と夜間があり、全日制は2年制でガラス工芸に関する10の技法を学ぶことができます。

施設内ではプロ養成コースの生徒さんたちが実習を行っています

 

一方で、入口に看板があるように、より多くの人にガラス作品制作を体験してもらおうと、経験のない素人が、気軽に吹きガラス体験、江戸切子体験、サンドブラスト体験「絵皿コース」、はし置き&アクセサリー体験、とんぼ玉体験などが楽しめる教室が用意されています。ひと目見ただけだと、高温の炉が並んでいて、なんか難しそうです。でも、講師の先生がつきっきりで指導してくれるから安心。テレビなどでしか見ることができないガラス吹きなどを体験して自分だけのガラス作品を作って持ち帰ることができます。作品は内容によって後日引き渡しのこともあり、郵送で届けてもらうことができます(別途送料が必要)。

体験は1コース約30分〜1時間ほど、料金は3300円(税込・アクセサリー体験のみ2200円)です。前日までに予約してください。外国人観光客の予約も多いとのこと。予約状況はホームページから確認し問い合わせすることもできます。

https://www.tokyo-glass.jp/booking-form-2/

見本の中から作ってみたい作品を選びます

 

入口にある案内の看板

 

取材当日は外国人観光客が体験に来ていました

 

実際の体験では講師の先生がうまく作れるよう指導してくれます

近くには雑色商店街、水門通り商店街などがあり、買い物や街歩きも合わせて楽しんでください。

 

一般社団法人 東京ガラス工芸研究所】

 体験の営業時間:毎日午前10時〜午後5時

 問合せ 03-6715-8670


店名・施設名一般社団法人 東京ガラス工芸研究所
最寄駅雑色駅
住所東京都大田区東六郷1−26−13
WEBhttps://www.tokyo-glass.jp
お問合わせ03-6715-8670

写真・コンテンツ等の無断転載を禁じます。
© おーたふる大田区商店街ナビ(大田区の魅力的な商店街を紹介)