東京の縮図を感じる国際都市大田区の商店街紹介

おーたふる大田区商店街ナビ(大田区の魅力的な商店街を紹介)

[どれにしようかな? 美味しいサンドイッチ]大森 CAFE MEMOL

グルメ,お土産,逸品

大森の春日神社近くに見つけたお店CAFE MEMOL(カフェメモル)。

OPENは2014年。バス停留所、大田文化の森からも徒歩圏内だ。

オーナーさんが作るサンドイッチもランチメニューも、どれも美味しい、

しかもインテリアがたまらなく可愛いカフェ!

カウンターのみの小ぶりなお店だが、居心地が良くくつろげるお店だ。

MEMOLはオーナーさんの愛犬の名。お店にはいないが、アートにアレンジされた写真がMENUの表紙を飾っている

 

25種類ほどあるサンドイッチメニューの中から「5種の野菜とチキンのサンド」(600円税抜)をチョイス。

大きめのパンにたっぷりの野菜がはさんであって満足サイズ。

野菜は噛み切れるように刻んである。そんなさりげない気遣いがうれしい。

パンはサンドイッチの種類によってトースト。刺してあるピックもがキュート! だし巻き玉子サンドも人気

 

 

野菜を意識していると言うオーナーさん。

サンドイッチはもちろん、パスタは「野菜麺」とお客さんに言われるほどの量を混ぜ込んでいる。

2018年からはランチにも力を入れていて、日替わりのごはんもの、丼ものは人気。

すべてのメニューがアメリカンな雰囲気&ボリューミーなのはオーナーさんのシアトル留学経験がベースになっている。

元はお蕎麦屋さんだったという店舗を改装。カラフルなミラーボール、回ってます

 

ワッフルも人気のひとつ。大きめでジャリっとしたシュガーの食感がいい感じ♪

甘すぎずしつこくなくて、一度食べるとまた食べたくなるリピーターが多い。

いろんな味があるワッフル。売り切れる日も多いので予約が確実。200〜350円。

 

お客さんは意外に大人の方が多く、取材時ものんびりとMEMOLのひとときを楽しんでいた。

お店の窓から各種メニューのテイクアウトもできるので、向かいの春日公園で味わうもよし。

サンドイッチや野菜たっぷりメニュー、店内のインテリアにピピッと来た方はぜひ訪ねてみてください♪


CAFE MEMOL

〒143-0024 東京都大田区中央1-15-5

070-6401-4628

営/10:00〜18:00(L.O.17:30)

定休日/水・第一木

最寄駅大森駅
住所〒143-0024 東京都大田区中央1-15-5
お問合わせ070-6401-4628
定休日水・第一木

写真・コンテンツ等の無断転載を禁じます。
© おーたふる大田区商店街ナビ(大田区の魅力的な商店街を紹介)