東京の縮図を感じる国際都市大田区の商店街紹介

おーたふる大田区商店街ナビ(大田区の魅力的な商店街を紹介)

[どれにしようかな? 美味しいサンドイッチ]大森町 obu-wan sandwich オブ・ワン・サンドイッチ

グルメ,お土産,逸品

東邦医大通り、マチノマ方面に自転車を走らせていたら見つけた「obu-wan sandwich」。

2015年10月OPEN 設計士であるオーナーさんが60歳を越えて始めたお店だ。

愛犬の名がobuだったところから、店名は映画star warsのObi-Wanにかけた。

価格は1つ250円〜400円台。パンが大きいので食べごたえあり

 

サンドイッチは具材たっぷり、野菜多め。

肉や野菜などいい素材を使用。取材の日は「キングサーモンの西京漬」サンドをいただいた。

具をはさむパンは専用の薄めのものでなく、

近所の老舗パン店「日英堂」の山型イギリスパン6枚切りを届けてもらっている。

日英堂パン製造所 東京都大田区大森西6-3-2

 

暖かい季節の天気のいい日には、テラスにパラソルを出して席を用意。

敷地内で食べていくこともできる。ペット連れもOK!

大通りに面してはいるが、奥まっているので落ち着く雰囲気。グリーンもあって気分はさわやか

 

コーヒー・紅茶、土日限定提供のサラダ・スープが各150円。

パンは具材に合わせて焼いてあったり、なかったり。丁寧に仕上げている。

フルーツサンドに使う生クリームも日々手作り。

やわらか過ぎず淡い味わいのパンとしっかり仕込んだ具材は相性バツグン!

メニューは時折変更あり。最近のヒットはプルコギサンド

 

元ガレージの門扉を入って、左手に注文カウンター。

オーナーさんと比べると大きさがよく分かる! 満足感いっぱいのサンドイッチをどうぞ!


obu-wan sandwich

〒143-0015 東京都大田区大森西4-5-11

03-6410-8710

月火水10:00〜14:00、土日10:00〜16:00

定休日/木・金・祭日

最寄駅京急大森町駅
住所〒143-0015 東京都大田区大森西4-5-11
お問合わせ03-6410-8710

写真・コンテンツ等の無断転載を禁じます。
© おーたふる大田区商店街ナビ(大田区の魅力的な商店街を紹介)