東京の縮図を感じる国際都市大田区の商店街紹介

おーたふる大田区商店街ナビ(大田区の魅力的な商店街を紹介)

[どれにしようかな? 美味しいサンドイッチ]武蔵新田 sandwich marco サンドイッチ マルコ

グルメ,お土産,逸品

2017年8月OPEN 「sandwich marco(サンドイッチ マルコ)」に並ぶサンドイッチは約30種。

メニューは約2ヶ月ごとに変わり、旬の素材を生かしたラインナップで見た目もおしゃれ。

まさに断面萌え、萌え断!

パンの種類は黒・ゴマ・白。オリジナルレシピで専門店に焼いてもらい、毎朝届けてもらっている

 

ランチなどによく購入される食事系のサンドイッチは

イタリアやフランス、スペインなど南欧の味を包み込んでいてマルコならではのオリジナリティ。

「料理を楽しむように味わってもらいたい」。

そんなコンセプトで、南欧料理経験豊かなオーナー山本さんが丁寧に仕上げている。

サンドイッチと共にどうぞ。可愛いレモン牛乳は山本さんお気に入り。わざわざ仕入れています

 

スイーツ系サンドイッチはフルーツ+クリームのさわやかでぜいたくなテイストが人気。

フレッシュでリッチな季節のフルーツを使用し、生クリームは帝国ホテルと同じ極上のものを採用。

このクリームは国内でもなかなか味わえないとのこと。

ピーナツサンドはピーナツを炒るところから仕込む手間のかかったもので密かな人気!

写真には無いが、たまごサンドは和風の味つけでたまごの旨みが引き立った一品。

 

テイクアウトに包んでくれるペーパーバッグや遠方への持ち歩き用パッケージもおしゃれ

 

店舗はどの駅からも10分以上は歩く場所にある。

しかもかくれんぼするような路地裏。あえて人目につきにくい場所を選んだんです、と山本さん。

探して見つけて、いらしてくださいとにっこり(^-^)

路地裏に現れるスタイリッシュな外観。千鳥町駅、武蔵新田駅より15〜20分ほど

 

美味しくて食べごたえのあるマルコのサンドイッチは、ちょっとしたお土産にもぴったり。

場所を探しあててぜひ味わってみてください。

おめあてのものを確実に購入したいなら早めにお店にどうぞ


sandwich marco サンドイッチ マルコ

〒146-0083 大田区千鳥2-35-4
03-3756-5100
定休日/月曜
@sandwichesmarco


住所〒146-0083 東京都大田区千鳥2-35-4
WEB@sandwichesmarco
お問合わせ03-3756-5100
定休日月曜

写真・コンテンツ等の無断転載を禁じます。
© おーたふる大田区商店街ナビ(大田区の魅力的な商店街を紹介)