東京の縮図を感じる国際都市大田区の商店街紹介

おーたふる大田区商店街ナビ(大田区の魅力的な商店街を紹介)

[おかずに、おやつに、おつまみに!持帰り焼鳥]外国人にも人気の老舗 雑色「竹沢商店」

グルメ,お土産,逸品

竹沢商店

京急本線雑色駅から徒歩5分ほど。竹沢商店本店は雑色商店街アーケードを抜けたところにあるお持ち帰り専門の焼鳥屋さんだ。ここ、雑色本店は開店から50年以上経つ。「食べ歩き天国」と言われる雑色商店街の中でも、ひときわ人気のお店。

この店舗も50年以上。周りの商店はだいぶ変わったと店長は語る

 

開店はお昼の12時。しかし販売が始まる前から並ぶ人がいることもザラ。

外国人観光客が多いのも羽田空港に近い竹沢商店ならではのシーンかもしれない。珍しそうに、楽しそうに店前で焼鳥にかぶりつく姿がけっこう見られた。

夕方になると店前の鍋で煮込む牛豚モツ煮(300g/360円)を求める方が増える。

お昼は買い物ついでにちょっと1本、という奥さんや幼稚園帰りの子供のおやつに、と訪れるママさんが多いようだ

新鮮な肉を手早く串に刺し、旨みを引き出すように炙る

 

竹沢商店の焼鳥は肉が大ぶりでずっしり重い。しっかり食べごたえがあるのが特徴。

人気はカシラ、放課後の男子中高生にはガッツリ系の豚バラがよく売れる。

あっさり系のタレは日々手作りしているとのこと。

価格は110円〜210円。この大きさと旨さなら納得。

ふっくらしたレバーはくさみもなくフレッシュ。好きな人にはたまらない旨さ

牛豚もつ煮込は味噌ベースの味。大鍋で日に3回出る人気ぶり

 

こちらの写真はは竹沢商店雑色駅前店。他に梅屋敷店、区外にも数店舗あるという。

雑色駅前店は平成30年(2018)4月開店。雑色駅を出て左手に見えるピカピカに新しい店舗だ。

新店舗は焼鳥はガラスケースの中

 

品揃えと価格は本店と同じだが、雑色商店街と逆方向に向かう人などはこちらが便利!


竹沢商店本店

〒144-0055 東京都大田区仲六郷2-19-9

03-3736-5618

12:00〜19:00

定休日/月曜
予約可

竹沢商店雑色駅前店
〒144-0055 東京都大田区仲六郷2-42-3

03-3735-8208

12:00〜20:00

定休日/月曜
予約可

商店街名雑色商店街
店名・施設名竹沢商店本店
最寄駅京急本線雑色駅
住所〒144-0055 東京都大田区仲六郷2-19-9
お問合わせ03-3736-5618
定休日月曜

写真・コンテンツ等の無断転載を禁じます。
© おーたふる大田区商店街ナビ(大田区の魅力的な商店街を紹介)